プロフィール
プロフィール
プロフィール

 小山 恭輔(おやま きょうすけ)

 1987年12月26日

 中学2年の冬に脳梗塞となり右半身に機能障害が残りました。

 当初はリハビリ目的で取り組んだ水泳でしたが、高校生のときに水泳大会で自分と同じ障害の選手が泳ぐ姿に感動し、本格的な競技生活を清瀬高校在校時にスタートしました。

 その後日本社会事業大学在学中(2008年)に北京パラリンピックへの出場を果たし、50mバタフライ(31秒01)で銀メダル、4年後のロンドンパラリンピックでは同種目を31秒43で泳ぎ銅メダルを獲得しました。

 三大会連続出場となった2016年リオデジャネイロパラリンピックでは31秒98で5位入賞を果たしました。

 今後も2020東京パラリンピックでの50mバタフライにおいて、世界新で金メダルを取るよう頑張っています!

 2008年:北京パラリンピック 50メートルバタフライ(銀メダル)
 2012年:ロンドンパラリンピック 50メートルバタフライ(銅メダル)
 2016年:リオデジャネイロパラリンピック 50メートルバタフライ(5位入賞)

 TV・ラジオ・雑誌
 2015年8月:TokyoMXTV 「テリー伊藤と学ぶ!!知れば知るほど、面白いぞ!パラリンピック」
 2016年2月:Tarzan(マガジンハウス社)No.689 「それを最大限に活かせ!パラアスリートGO!」
 2016年5月:ニッポン放送「ニッポンチャレンジドアスリート」
 2016年7月:フジTV「PARA☆DO」
 2016年12月:BS-TBS「アスリート夢対談!」
 2017年2月:MX-TV「カウントダウンTOKYO」

 2013年10月:三木市立三木小学校(人権講演会)
 2015年2月:多摩東人権啓発活動地域ネットワーク協議会事業(「メダリストへの道」)
 2015年8月:調布市立調布中学校(スポーツを通しての生き方・人生観について講演)
 2016年12月:東久留米市立東中学校(「2020に輝くため」講演)
 2017年7月:大田区立松仙小学校(水泳教室への出張)
 2017年11月:東久留米市消防署一日消防署長(東久留米みんなの祭り内のファイヤーマンパレードにおいて)

ページトップへ