東久留米市 北京・ロンドン・リオ パラリンピック日本代表 小山恭輔(おやまきょうすけ)オフィシャルサイト
東久留米市 北京・ロンドン・リオ パラリンピック日本代表 小山恭輔(おやまきょうすけ)オフィシャルサイト
東久留米市 北京・ロンドン・リオ パラリンピック日本代表 小山恭輔(おやまきょうすけ)オフィシャルサイト

 中学2年の冬に脳梗塞となり右半身に機能障害が残りました。

 当初はリハビリ目的で取り組んだ水泳でしたが、高校生のときに水泳大会で自分と同じ障害の選手が泳ぐ姿に感動し、本格的な競技生活を清瀬高校在校時にスタートしました。

 その後日本社会事業大学在学中(2008年)に北京パラリンピックへの出場を果たし、50mバタフライ(31秒01)で銀メダル、4年後のロンドンパラリンピックでは同種目を31秒43で泳ぎ銅メダルを獲得しました。

 三大会連続出場となった2016年リオデジャネイロパラリンピックでは31秒98で5位入賞を果たしました。
 今後も2020東京パラリンピックでの50mバタフライにおいて、世界新で金メダルを取るよう頑張っています!

2018年パンパシフィックパラ日本代表に選ばれました! [2018年03月18日] Category: スポーツ
小山恭輔のオフィシャルサイトができました [2018年02月10日] Category: 生活

ページトップへ